学校法人愛隣学園 取手幼稚園

 取手幼稚園では週に一回、子ども礼拝を行っています。また、月に1回、園だよりを発行しています。ここでは、毎週の子ども礼拝と、毎月の園だよりの、園長から子どもたちへのメッセージを掲載しています。

園長のおはなし

6月の「園だより」から

 歩いて行ける場所に畑をお借りしています。子どもたちは苗からお芋を育てるのです。お散歩で畑に寄って成長する姿を見たり、雑草抜きをしたりします。秋の収穫が楽しみです。お野菜や果物が太陽や雨の自然の恵みと育てる人が関わって、時間をかけて大きくなることを実体験から学びます。苗植えの帰り道、ご近所の方の畑のカリフラワーの葉に沢山のあおむしがついていました。まるでムシャムシャと音が聞こえるかのようにおいしそうに葉っぱを食べて葉っぱは穴だらけでした。了解を頂いてあおむしがついたはっぱを頂いて育ててみました。はらぺこあおむしはちゃんとさなぎになってモンシロチョウになり羽ばたいていきました。「命を感じる」ってこういうことだなぁ、と思うのです。空気、風、土、草花、そして虫たち、いろんないのちを全身で感じて今日も子どもたちは心躍らされる面白いことを見つけることに夢中です。

《園長 小林路津子》

エフェソの信徒への手紙 5章8節
『光の子として歩みなさい。』
「園長のおはなし」のバックナンバー

学校法人 愛隣学園 幼保連携型認定こども園 取手幼稚園

茨城県 取手市 小文間 4188 TEL:0297-72-3160 FAX:0297-72-4917

Copyright © 2015 All Rights Reserved.

当サイトに掲載されている画像・文章等の転載・二次利用等は、お断りいたします