学校法人愛隣学園 取手幼稚園

 取手幼稚園では週に一回、子ども礼拝を行っています。また、月に1回、園だよりを発行しています。ここでは、毎週の子ども礼拝と、毎月の園だよりの、園長から子どもたちへのメッセージを掲載しています。

園長のおはなし

子ども礼拝 2017年7月7日

 7月の聖句をみんなで憶えていますね。「みんながして貰いたいことを、他の人にもしてあげてください」という意味ですよ。みんなは、どんなことを、ほかの人からして貰いたいでしょう? いろいろあると思いますけれど、きっと「嬉しいこと」をして欲しいでしょう。いやなことなんかして欲しくないに決まっています。でも「嬉しいこと」がいつもいいこととは限りませんね。たとえば、私(園長)はチョコレートが大好きです。チョコレートを貰ったらうれしいんです。だからみんなにもチョコレートあげようと思ったとします。そこまではいいのです。でも、みんながそのとき虫歯だったらどうしますか? 虫歯の時にチョコ貰っても、うれしくない。園長は自分が貰ったら嬉しいけれど、みんなは嬉しくないってことになりますよね。
 私(園長)はこんなふうに思います。「その人のためになることってどんなことかな」って、いつも考えてみたらいいんじゃないかな。「おともだちのためになること」って、どんなことでしょう。ふだんだったらチョコ貰ったら嬉しい。でも、虫歯になったときには、嬉しくない。同じチョコなのに、ですよ。
 ぼくたちわたしたちが、お友だちや、まわりの人たちが大好きです。だからその人たちを大事にしようって思います。そんなときには「その人のためになること」っていうのを考えて、してみてあげてください。その人のことを一所懸命考えて、その人のためになることをするのを「親切」っていいます。親切な人になっていけたらいいなって私(園長)は思います。

ルカによる福音書 6章31節
人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい。
「園長のおはなし」のバックナンバー

学校法人 愛隣学園 認定こども園 取手幼稚園

茨城県 取手市 井野団地 1-2 TEL:0297-72-3160 FAX:0297-72-4917

Copyright © 2015 All Rights Reserved.

当サイトに掲載されている画像・文章等の転載・二次利用等は、お断りいたします