学校法人愛隣学園 取手幼稚園

 取手幼稚園では週に一回、子ども礼拝を行っています。また、月に1回、園だよりを発行しています。ここでは、毎週の子ども礼拝と、毎月の園だよりの、園長から子どもたちへのメッセージを掲載しています。

園長のおはなし

5月の「園だより」から

 今日はどんな発見がありましたか?
 園庭で遊ぶ子どもたちの姿を見てほほえましくなります。4月から幼保連携型認定こども園に移行した取手幼稚園では0歳の赤ちゃんから5歳児のお友だちまでが共に過ごすことになりました。幼児組のお友だちは、小さい子が大好きなんですね。手をつないで一緒に歩いてあげたり、おもちゃを貸してあげたり、乳児組の子たちもお兄さんお姉さんに遊んでもらうのがうれしくて喜んでいます。そんな子どもたちの姿をみて、「ああ、いいなあ。よかったなあ」としみじみ思ってしまうのです。園舎の引っ越しをしたこの4月にはドキドキがたくさんありました。わたしもドキドキしていました。泣いている子はいないかな。安心して遊べているかなって。少しずつ、すこ~しずつみんなのことがわかってきました。きっと子どもたちも同じですね。
 5月ごろになると、むしや、葉っぱの色や、雲の形、空の色、風のにおい、いろんな発見があるのかもしれません。そして子どもたちも1か月前より確実に成長しています。《副園長 小林 路津子》

テサロニケの信徒への手紙Ⅰ 5章17節
絶えず祈りなさい。
「園長のおはなし」のバックナンバー

学校法人 愛隣学園 幼保連携型認定こども園 取手幼稚園

茨城県 取手市 小文間 4188 TEL:0297-72-3160 FAX:0297-72-4917

Copyright © 2015 All Rights Reserved.

当サイトに掲載されている画像・文章等の転載・二次利用等は、お断りいたします