学校法人愛隣学園 取手幼稚園

 取手幼稚園では週に一回、子ども礼拝を行っています。また、月に1回、園だよりを発行しています。ここでは、毎週の子ども礼拝と、毎月の園だよりの、園長から子どもたちへのメッセージを掲載しています。

園長のおはなし

7月の「園だより」から

 茄子ときゅうりとトマトの苗をみんなで植えて育てています。毎日お水をやりながら小さな苗がぐんぐん大きくなっていく様子を見てきました。「あれ?お花が咲いている! きゅうりのお花って黄色いんだね」。「お花の下に赤ちゃんきゅうりが生まれたよ!」「触ってごらん」「あ!チクチクする!」自分たちの手で収穫した野菜の形に驚き、においをかいで、そして少し興奮したようにほっぺたを赤くして給食スタッフさんに持っていきます。「お料理してください!」優しい給食スタッフさんが、その野菜をお昼の給食にしてくれます。「おいしいね」子どもたちは五感をフルにつかって毎日を過ごしています。色んなものに「触れて」そして感じること。そのことが実はとても大切で、豊かな感性に結びついていくのだと思います。夏の暑い日に冷たい水に触れて気持いい! お庭に遊びに来たトカゲのしっぽや背中に触れてびっくり! お友達や先生やおうちの人に「触れて」気持ちいい! うれしい! たのしい! いろんなものや人に触れて、「会えてよかったね」そんな出会いのある夏になるといいですね。《副園長 小林路津子》

詩編 136篇 9節
夜をつかさどる月と星を造った方に感謝せよ。
「園長のおはなし」のバックナンバー

学校法人 愛隣学園 幼保連携型認定こども園 取手幼稚園

茨城県 取手市 小文間 4188 TEL:0297-72-3160 FAX:0297-72-4917

Copyright © 2015 All Rights Reserved.

当サイトに掲載されている画像・文章等の転載・二次利用等は、お断りいたします